災害別事例紹介

火災、地震、水害等が起きたとき、どうすればいいのか事前に対策しておくことが大切です。
ここでは、災害別に発生したときの事例をご紹介します。

防災:火災が起きたとき

火災が発生したとき

火災が発生したときは、従業員が突然の出来事のため心理的に動揺している場合が多いため、自衛消防組織づくりが必要になってきます。

防災:地震が起きたとき

地震が発生したとき

いつどこで大地震が発生するかわからない今、「地震リスク」を把握し、適切な対応が必要です。

防災:水害が起きたとき

水害が発生したとき

水害は同じ箇所で繰り返し発生する可能性があるので、過去に浸水にあった地域を調べておきましょう。