「相模経済新聞」にて弊社社長のインタビュー記事が掲載されました。

防災ビジネスで半世紀

我が国において防災ビジネスは、永続的な需要の見込める安定したビジネスといえる。それを確たるものにしている大きな理由の1つに、世界有数の地震多発国という事実があげられる。
一九九五年の阪神・淡路大震災や二○○四年の中越地震はもちろんのこと、同年のスマトラ沖地震による大津波や昨年の中国・四川大地震の際も、日本国民にとっては対岸の火事とは思えぬ大きな衝撃を受けた。
「大きな災害の後は、問い合わせ件数が格段に増える」
この業界で半世紀余の歴史を持つ(株)河本総合防災の河本俊二社長はこう話す。

▼続きはこちらからお読み下さい▼
記事を見る

※ご覧いただくにはAdobe Reader(無料)が必要です。

トピックス