LED関連製品や太陽光発電気-開発・製造に事業転換-

相光技研様
LED関連製品や太陽光発電気 開発・製造に事業転換

東日本大震災による福島第一原発事故を受け、風力、太陽光など自然エネルギーへの関心が高まっている。
相光技研はこれまでの大手精密機器メーカーの製造請負から業態を転換し、LED関連製品や太陽光発電機の開発製造に乗り出した。販路拡大のパートナーとなって河本総合防災(相模原市中央区、河本俊二社長)とともに製品開発と販路構築に挑む姿を紹介する。
※以降記事はPDFにてご覧ください。

▼続きはこちらからお読み下さい▼
記事を見る

※ご覧いただくにはAdobe Reader(無料)が必要です。

トピックス