東日本大震災被災地への募金

東日本大震災被災地への募金

防災用品の総合ショップBe‐kan≪備館≫店の 売上(4〜6月)の 3%と、

本・支店に募金箱を設置しお取り引き先様やお客様からの善意を募り寄せられました義援金を合わせて

166,931円 を、7月28日に日本赤十字社を通じて被災地に寄付いたしました。

 

 

国連WFP協会を通じて募金

本年で3年目となりましたが、弊社は防災を安全と安心の創造という積極的な 事業展開を継続する中で 、自然災害が増加し貧しく食糧の確保のままならない 途上国の被災者や飢餓に対しての募金活動を、前向きに取り組む活動をしてまいりました。

 

昨年8月の新年度より、1年間を通して全社での≪消火器販売活動≫を実施いたしましたところ¥438,180が集まりました。

合わせて社内の各部門にて募金活動を実施いたしましたところ、¥102,866が集まり合計して 541,046円 と成りました。

7月28日に寄付いたしました。

 

【消火器販売活動とは】

≪地球のハラペコを救え≫粉末(ABC)消火器YA-10X は国連WFP協会を通じて飢餓と貧困の撲滅に向けた食糧支援活動に1本30円の募金をしています。

 

引き続き、CSRの一環として募金活動を継続してまいります。


トピックス