平成28年熊本地震義援金のご報告

2018年07月27日

「平成30年7月豪雨」災害に対する支援について

このたびの西日本を中心とした「平成30年7月豪雨」災害におきまして、 お亡くなりになられた方々に深い哀悼の意を捧げ、被災された皆様、関係の皆様に 心よりお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復興と皆様のご健康と安全を心よりお祈り申しあげます。

今般の豪雨災害に伴い、弊社といたしましては、CSRアクションとして会社・役員・従業員・協力会より被災地へ義援金の寄付を行いましたので、下記のとおりご報告申し上げます。

<義援金内訳>

会社から 1,500,000円
役員(個人)から 750,000円
従業員(個人)から 195,000円
協力会から100,000円
 義援金の総額は、2,545,000円となりました。

<寄付先>
義援金は、7月27日(金)に「日本赤十字社神奈川県支部相模原市地区本部」へお届けして、被災地へ送金されます。

<支援物資の寄贈>
被災地への緊急支援物資として、7月21日(土)に岡山県倉敷市役所 (真備町)へ、ウエットタオル30枚入り(3000パック)を寄贈致しました。

今後におきまして、弊社としましても一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げるとともに、企業の社会的使命として喫緊の社会的要請に応えていく所存でおりますので、ご理解ご協力を宜しくお願い申し上げます。

株式会社河本総合防災
代表取締役社長 河本 伊久雄

トピックス